読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターを売ってしまう人も大事(笑)

私は音楽専門学校エレキギター科を卒業しました。
入学するまでは地元で少しギターがうまいと評判だったためなんの心配もなく入学しましたが、ほかの生徒もうまい人がたくさんいて調子にのっていた私はすぐに足元をすくわれてしまいました。
授業は洋楽のポップ、ロック、ジャズ、カントリーなど様々なジャンルをコピーしさらに自分のアドリブを乗せるといった練習やギターの音楽理論や音の構成など座学もみっちり勉強しました。
しかし2年という月日はあっという間で卒業してからも皆はギターで生きていくためにフリーターをしながらバンド活動をする人やスタジオミュージシャンを目指すため弟子入りする人やギターの講師になるために勉強する人と様々でした。
そのため学校の卒業生の90パーセントはフリーターという驚異の就職率に驚きました。
私は卒業してからギターとは縁のない仕事に就きましたが今でもギターが大好きで、ネットに動画をあげたり結婚式の余興でギターを弾いたりとなんだかんだでギターから離れることのできない人生を送っています。

ギターにはまってもすぐに飽きて買ったギターを売る人がいますが、ギターほど楽しいことをやめてしまうなんてすごくもったいないと感じてしまいます。

xn--t8j4aa4nrisd2to61ui80f.net

それくらいギターが好きです。
もっとこれからもギターを愛する人が増えてくれるようにギターキッズが増えてくれればうれしと思います。

新品の高いギターが買えなくても、中古で安価なギターもけっこう出回っているので、あきらめずにギターを趣味にしてほしいです。

そう考えると、飽きて売ってしまう人もそれはそれで大事なのかなと思います(笑)