読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度プレイしても楽しめるペルソナ4

ある時友人に勧められてペルソナ4というタイトルをプレイすることになりました。このペルソナ4、はじめのうちは、今までプレイしてきたRPGとかなり毛色が違ったため、戸惑う部分もありましたが、ストーリーを進めるうちに、めちゃくちゃハマっている自分がいました。それにしても、ペルソナ4の世界観はすごくポップで、グラフィックやサウンド、会話のチョイスは今風(いまふう)といった感じがヒシヒシと伝わってきます。で、そんなポップな世界観とは裏腹に、殺人事件が巻き起こるのですから、いやはや、このギャップ感が最高です。また、普段何気に接している主人公の友人たちも、それぞれに悩みであったり、葛藤であったりを抱えており、なんだかスゴク感情移入してしまうんですよね。ゲームシステムもかなり特殊で(私にとってはですが)、日常生活(学校、バイト、休日の過ごし方)と、事件とが完全に分離されているため、上手く立ち回らないと、事件を解明することはできず、その場合にはバッドエンディングへと向かうことになります。とまあ、とにかくやる事がたくさんあるゲームですから、2周目、3週目とプレイしても飽きることはなく、今でも時折楽しませてもらっています。